忍者ブログ
東京日本橋インプラントセンター
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

危ない!激安手抜きインプラント!・・・患者さんから苦情あり!
・・・・・・・・・・・・・・・・・これを最愛の人に入れられるのでしょうか?

インプラント患者さん増加のため
衛生士募集中!…詳しくはここをクリック
   低侵襲無痛インプラント手術 を念頭にオペを行っています。
加えて、
10年間補綴(被せ物)後インプラント生存率99.9%!
・今日は、金曜日インプラント手術の日。本日オぺ3人。
インプラントオペ1人目は、上顎45番欠損。頬側骨が薄くなっており簡単な骨増生を併用した。しかし、大学病院で行うような自家骨を採取している訳ではない。代用骨を添加するだけなので、通常のインプラント手術と何ら変わらない。5~6分時間が延びただけだ。それに加え、骨増生を行っているが1回法なので、減張切開をしないので、外科的侵襲(痛み・腫れの度合い)もも最低限に抑えられる。とにかく私は、必要なければ縦切開は入れないし剥離も超少なくしてオペを行うように心掛けている。とにかく外科的侵襲を少なくするように心掛けている。これらは、3DX(3DCT)があるから安心してできるのだ。私は、昔、もう7~8年にもなろうか?その当時から3DX(3DCT)を撮影してオペを行っていたので、こういうことができたのだが、その当時、あるスタディーグループでケースプレを行った。私のケース発表の外科のスライドにに縦切開が入っていなかった。それを見たDrが偉そうに「縦切開が入っていね~じゃね~か!」と批判(私を馬鹿にしている投げセリフ)された。ところが今は、どうであろう。今日の外科は、剥離もできるだけ少なくして(必要なければ縦切開を入れないで)オペを行う、患者さんに優しい歯科医療手術(外科的侵襲の少ない手術)が施行(注目)されている。私は、既に7~8年も前から考えて実施していたのだ。私は自分が行ってほしい治療方法を患者さんに行っている。それも確実性も考えて。今の私は経験がものを言う。症例数が違う。加えて安心・安全・確実性を念頭においた手術を行っている。詰まる所、術前に3DCT(3DX)を撮影しているので、骨が立体的に頭に入っているのです。また、それを見ながら行っているので安心・安全・・確実なオペができるのです。!
・・・・・・・・・Straumann(ITI)インプラント使用。
インプラントオペ2人目は、石川県からの患者さん。上顎左4567番欠損、下顎左6番欠損5本埋入。下顎は頬側に簡単な骨増生併用。上顎左4番も同じ。上顎左567番は、上顎洞までの距離が6mm、6mm、4mmです。オステオトームと代用骨を使用して歯槽頂からのサイナスソケットエレベーション(コンデンシング)を併用しました。ついでにこれまた頬側に代用骨を添加して1回法で終了。大学病院とか大きな病院でオペしたら、腸骨(腰骨)移植だったでしょう。患者さん、賢い選択です。それも超低侵襲なオペで済みました。患者さんは50歳代の男性です。この年代の方は、痛いのが超嫌いな方が多いです。オペ終了して患者さん曰く「手術痛くないじゃない!こんなんなの?」拍子抜け。歯科医の治療に対するコンセプトが第一ですが、それに加え、3DCT(3DX)を撮影しているので、安心・安全・低侵襲なオペが出来るのです!
・・・・・・・・・Straumann(ITI)インプラント使用。
インプラントオペ3人目は、上顎6番欠損。上顎洞底までの距離が役7mm。既に1本インプラントの恩恵を預かっている患者さんです。これまた1人目2人目の患者さんと同じく頬側に代用骨移植と歯槽頂からのサイナスソケットエレベーションを併用しました。3DCT(3DX)を撮影していますので安心・安全のオペを行っています。!
・・・・・・・・・Straumann(ITI)インプラント使用。
※骨が少なかったら是非当インプラントセンターでオペを行うことをお考え下さい。無痛インプラント手術を提供致します。
●●歯科医師の方へ・・・インプラントオペ見学のご案内●●

桜桜昨年7月3日から新しいオフィスに移転しました!桜桜
・・・東京駅八重洲北口出口徒歩1分の所です。旧診療室から徒歩2~3分です。・・・

~~~~~~つくづく思います!私は運がいい人間だってネ!~~~~~~


桜咲く・・・桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜

~~~人気ランニングにご協力を! ~~クリック1票!next


インプラントなら、信頼と実績の 日本橋インプラントセンター.comへ。
                 または、
日本橋インプラントセンター.jpへ。・・・ハレルヤ
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
AQBインプラント特集
AQBインプラント を少し調べてみました。失ってしまった歯の箇所に、人工の歯根を埋め込んで、その上から人工歯を装着する治療方法、インプラント。一言でインプラントといっても、インプラントには数多くの種類があります。その中の1つにAQB(Advanced quick bonding)インプラントがあります。AQBインプラントは、体に無害の純チタンと再結晶化ハイドロキシアパタイトという材料からできています。ハイドロキシアパタイトは骨の成分の一つで、骨と直接結合する優れた生体親和性を...
WEBLINK[URL] 【2010/02/26 16:55】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日本橋インプラントセンター
フリーエリア
最新コメント
[12/14 さくら]
プロフィール
HN:
Dr.玉木
性別:
男性
職業:
インプラント専門医
趣味:
インプラントの勉強
自己紹介:
・国際インプラント学会
           専門医・指導医
・無痛インプラント
         ・年間実績1000本
・インプラントなら
     日本橋インプラントセンター
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析